Sponsored Link

【初心者向け】副業・在宅ワークでパソコンを使って月数万円を稼ぐ仕事4つ+注意すべき仕事3つ

【初心者向け】副業・在宅ワークでパソコンを使って月数万円を稼ぐ仕事4つ+注意すべき仕事3つ

「現在働いているが収入が厳しい…。月にあと2,3万でも稼げれば…。」

そういった事を思っておられる方は、特にお子様が生まれたばかりで、奥様が働けない世帯の方ではよく聞かれる悩みの一つです。

アルバイトは時間が決まっているので難しいが、パソコンを使った副業なら合間の時間でできるのでは?本業との両立でそうお考えの方もいらっしゃるかと思います。

本業の拘束時間にもよりますが、1日8時間労働であれば、パソコンでの副業は可能です。

もちろんプログラミングやデザインなど、スキルをお持ちであれば、それに応じて単価の高い案件も受注できる可能性が高いです。

しかし「そんなスキルはない!」「スキルを学ぶ時間もスクールに通うお金もない!」という方向けに、スキルがない方でも月2,3万円程度であれば十分稼げるお仕事の職種をご紹介したいと思います。

ちなみにスキルが無い方といっても、パソコンキーワードのタイピング程度はできる事が前提ですので、その点ご了承下さい。

 

まずパソコンで副業を行う環境を確認

まずパソコンで副業を行う環境を確認

パソコンで副業を行うのですから、当然ながらパソコンが必要です。ただ今回ご紹介する職種は、文字入力がメインとなりますので、高スペックのパソコンを用意する必要はありません。

また自宅で行う場合は、ネット環境はあるかと思いますが、そちらも必須です。
光回線である事が望ましいですが、まだ回線を引いていない場合は、工事が必要になる場合があります。

工事不要で使えるものでは、WiMaxというWifiルーターもあります。WiMaxのギガ放題は月の通信量は無制限ですので、回線を引かれていない場合はそちらもご検討ください。(下記の注意点は必ずご確認ください。)

Broad WiMax

https://wimax-broad.jp/

【注意点】
WiMaxは3日で10GB以上の通信を行った場合、翌日の18時から翌々日の2時頃まで通信制限がかかります。

ただ他の業者に比べて、通信制限がかかっても比較的通信できますので、今回ご紹介する仕事ぐらいであれば、それほど影響は受けないと思われます。

またご自宅がWiMaxの電波が入る場所かどうかは事前に確認しておきましょう。

確認は下記のWiMax対応マップでも確認できますが、場所によっては対応マップ内の地域でも圏外になる場合があるようです。

不安がある場合は、UQ mobileにて15日間お試しできる「Try Wimax」というサービスがありますので、こちらを試してから契約された方が安心です。

Try Wimax – 2週間 Wimaxがお試しできる –

https://www.uqwimax.jp/wimax/beginner/trywimax/

自宅外で行う場合、上記のUQ mobileで、モバイルwifiを契約する方がいいでしょう。

外のフリーWifiは、セキュリティが甘いため、地域がある人であれば簡単に通信を傍受できてしまいます。特に仕事は利用しない事を強く推奨します。

モバイルwifiを契約する場合はデータ通信の制限があるものがほとんどですので、副業以外でそのモバイルwifiを使わないようにしましょう。

プライベートでYoutubeなどを見ているとすぐに上限に達してしまい、仕事で使う時に通信制限がかかってしまうので注意しましょう。

 

クラウドソーシングに登録

クラウドソーシングサービスに登録

パソコンで副業をする際に、どこから仕事を受注するかですが、副業に限らず、フリーランスで仕事をされている方も利用されるクラウドソーシングというサービスがあります。

要は「仕事を探している人」と「仕事を依頼したい人」とを結びつけるマッチングサイトが、クラウドソーシングです。

クラウドソーシングを使う事で、仕事の受注がスムーズに行え、さらにトラブルになりやすい。進捗連絡や報酬の受取などをスムーズに行う事ができます。

実績が増えて、評価されていくと、さらに単価の高い仕事も取りやすくなるので、仕事のコネが無い場合は活用しましょう。

また、クラウドソーシングサービスは複数あります。実践される方はまず大手のクラウドソーシングサイトに登録しましょう。

CrowdWorks(クラウドワークス)

https://crowdworks.jp

ランサーズ

https://www.lancers.jp/
 

スキル無しでもできるパソコン副業・職種4つ

スキル無しでもできるパソコン副業・職種4つ

スキルが無い場合で副業をする場合は、文字やデータの入力が基本になります。

大まかには「ライティング」「データ入力」「モニター・アンケート」「リサーチ」。このいずれかは初心者の方でも受注しやすいので、確認してみましょう。

 

ライティング

ライティングの仕事は、ちょっとした文章の作成から、商品レビュー、サイトコンテンツの作成など多岐に渡り、仕事の案件数も非常に多くあります。

広くは翻訳や専門分野に関する記事作成など、何らかの能力や資格を持っていないとできない案件もありますが、初心者向けの案件も多いため、まず副業を始めてみようとお考えならライティングから取り込んでみるのもいいと思われます。

ちなみにライティング案件は多いため、ライティング専門のクラウドソーシングサイトもいくつかあります。

下記は過去に在宅ライターを募集しているサイトについて書いた記事ですので、是非こちらも参考にしてみて下さい。

▼在宅ライターを募集しているサイト22選!初心者向けや高単価ライティング含む

https://30daikarano-kazoku-tyokin.com/?p=183
 

データ入力(主にネットショップの商品登録)

ライティングほどの案件数はありませんが、データ入力関係の仕事もあります。

データ入力の仕事は主に、会社に出勤するタイプと在宅で行うタイプがあります。エクセルなどにデータ入力するといったイメージはどちらかというと会社に出勤して行うタイプがほとんどですが、在宅の場合、ネットショップやショッピングモールのサポート業務に関するものが最近では多い印象です。

具体的には、ネットショップの商品登録です。これとセットで商品画像の簡単な加工作業も業務に入る事が多いです。

1商品登録につき、〇円という成果報酬型が主ですので、慣れれて登録スピードが速くなるほど稼げる額も多くなります。

 

モニター・アンケート

モニターやアンケートに答えるとポイントがもらえ、現金として使えたり商品と交換することができます。厳密に副業と言えるかはさておき、その手軽さから主婦や学生の間では人気です。

モニターやアンケートについては、過去に詳しく記事を書いておりますので、そちらを参考にしてみて下さい。

▼モニターバイトは、在宅でホントに稼げるのか?

https://30daikarano-kazoku-tyokin.com/?p=275

▼モニターバイトは危険?安全性が高くて稼ぎやすいサイトランキング5選

https://30daikarano-kazoku-tyokin.com/?p=295
 

リサーチ

リサーチ業務は、主にマーケティングの戦略上、参入する余地があるか。または他店や市場の動向を探る上で重要なお仕事です。

副業ワーカーへの依頼案件としては、こちらもネットショップ関連ですが、商品出品に関する事前リサーチが多いです。

ただ最近では日本国内だけでなく、海外のネットショップに関するリサーチ業務も多く見受けられので、英語や中国語ができる方が優遇される案件も目立ちます。

 

パソコン副業の初心者が避けた方がいい仕事

パソコン副業の初心者が避けた方がいい仕事

今度は逆に初心者が避けた方がいい仕事についてご紹介します。

専門スキルを求められる案件は、そのスキルが無い場合、当然避けるべきですが、一見簡単そうに見えて実は難易度の高い案件もありますので、そういった仕事についてのご紹介になります。

 

電話をかける系の仕事

主に在宅営業や問い合わせ対応などがありますが、テレアポ経験者や電話の得意な方はやってもいいかと思います。

ここで私が避けた方がいいというのは、注意点が多数あるからです。例えば、下記のようなものです。

  • 通話料については事前に要確認(インターネット電話を使う場合が多いが、その際は通信費や通信制限に注意)
  • 副業を行う時間帯が限定される(昼間に本業をしている場合、電話をかける時間帯の都合もある)
  • パソコンに専用のソフトをインストールする必要がある場合も。(パソコンやインカムを支給してくれる会社もある。)
  • 大抵の場合、ヘッドセットは必須。(原則として支給されるケースは少ない。その場合はご自身で用意。)
  • パソコン環境指定の場合あり(パソコンの最低スペックの指定や、光回線必須など。)
  • テレアポ経験が必要な場合もある

これ以外にも指定がある場合もありますが、これらの条件を許容できる事が条件とされる事が多いです。それを踏まえた上で、実践してみるかを判断しましょう。

 

テープ起こし

テープ起こしとは、話し手の言葉を文字に起こして文章化する作業です。今では音声入力などが発達した影響もあってか、案件数はかなり少なりましたが、まだチラホラ募集を見かけます。

話している言葉を文字に起こすだけなので、文章を考えたりしない分、ライティングよりも楽かと誤解されがりですが、非常に根気と集中力と時間を要する仕事です。

音声自体も肉声で取られている事が多く、決して音声がよくないケースも多く、何度も何度もテープを聞きなおして、聞き取りしながらタイピングするのは初心者にはかなり難しいです。

また集中できる環境も必須ですので、周りの環境も重要になります。
テープ起こしという仕事をどうしてもやりたい方以外は、避けた方が無難と言えます。

 

自宅からの商品梱包、発送業務

企業のネットショップから売れた商品を、ワーカーの自宅から発送する在宅の発送業務です。

商品を事前に預かるので、自宅に商品を置く在庫スペースが必要になります。さらに商品を事前に預かるという事ですので、仮に破損させてしまった場合は弁償という事にもなる可能性が高いです。

また提携する企業に確認しておきたいのは、出荷の際に出荷元であるご自身の住所記載です。

原則として宅配業者に集荷依頼をした際に、依頼元の住所からの発送しか受け付けてくれないはずです。という事は、送り元にご自身の住所を知られてしまう事になります。

返品受付もご自宅になる可能性がある事も考慮しておく必要がありますし、返品先は会社なのか、あなたのご自宅なのかも確認しておく必要があります。

必要となる備品は、パソコン以外にプリンター、インク、用紙など、かかる費用に関しても詳しく確認が必要です。

この業務はロジスティクス業に近いですので、本来は一般宅でやるような業務ではないと個人的には考えています。

自宅に商品を在庫して、せどりやフリマ、オークションをやられている方もおられますが、それは自分で仕入れた商品で、自分が販売した顧客に発送しているので状況が少し違います。

もし始められる際は、十分に確認し、リスクを許容できるかを判断する必要があります。

 

まとめ ~副業は本業や家族との時間に支障が出ない程度に~

まとめ ~副業は本業や家族との時間に支障が出ない程度に~

始めて副業でパソコンを使った在宅ワークの中で、月に数万円程度なら稼げる職種と初心者が避けるべき仕事についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

「副業で月数万円稼げればいい」「本業や家族に支障をきたさない」「初心者でも簡単に始められる」

という条件の元で、ご紹介しましたが本腰を入れて、もっと稼ぎたい方は他のサイトの記事ですが下記の記事も参考になるかと思います。

▼副業(パソコン)で月65万稼ぐ僕が教える!おすすめ在宅ワーク6つ
※外部サイトへ飛びます

https://tabinvest.net/sideline-pc/
 

下記は、在宅ワーカーの心得的な事は過去に記事にしていますので、これから始められる方は参考にしてみて下さい。

▼在宅で鉄板の仕事と働き方5種類を徹底比較

https://30daikarano-kazoku-tyokin.com/?p=169

▼おすすめのクラウドソーシングを業種別に比較! 5つの観点から計14サイトを比較

https://30daikarano-kazoku-tyokin.com/?p=241

最後に、今回の記事は、初心者の方がパソコンを使った副業を始められる際に色々と情報収集されるかと思い、他ページへのリンクを多く貼っていますが、パソコンを使った副業の実践は、基本的に自己責任になります。

しかし間にクラウドソーシングが入っていれば、大抵のトラブルは回避できますし、トラブルがあった際も、クラウドソーシングに相談できるので、しっかり仕事をこなせば一昔前に比べて安全に副業に取り組むことができます。

まずは「クラウドワークス」や「ランサーズ」といった、大手のクラウドソーシングに登録して、パソコンを使った在宅ワークに挑戦してみて下さい!!

 
Sponsored Link

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA